お知らせ詳細

三河木綿

高級・先染め「三河木綿」生地を使用した「手作りコットン敷ふとん」

中綿も最高級・綿わたを使い、日本一のふとん職人が仕立てた逸品です。

 

国産木綿が初めて文献にみえるのは、永正7年(1510年)の

『永正年中記』に年貢180文の分として「三川木綿」をとったと記されています。

明治以降は、綿織物の中心的な産地として「三河木綿」「三河縞」という

ブランドが全国に知れ渡るようになりました。

三河木綿は、今現在でも‘伝統を受け継ぐ質の良い綿織物’として生産されています。

 

 

 

Go To Top